チョークアートセミナー

a0121018_190592.jpg
こんにちは。
スタイリストの橋本です。

本日は、4/15(日)開催されましたチョークアートのセミナーのご紹介をさせて頂きます。
チョークアートとは、オーストラリア発祥の黒板を彩る看板アートのことです。
黒板にオイルパステルという画材を使い、指でくるくるとまわしてグラデーションを出していき立体を出していくそうです。
セミナー後に拝見させて頂いた作品がこちら。

チューリップが立体的でとても綺麗です(*^^*)
色が鮮やかで空間が明るくなりますね。

講師の小林先生が制作されたウエルカムボードは富山市婦中町ファボーレのフードコート内のレストランにも飾られているそうです。

ARCHでは、毎週色々なセミナーが開催されています。
セミナーへのご質問も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
ARCH(TEL  076- 422-1144)

hashimoto
[PR]

by arch_blog | 2012-04-17 19:02 | Culture

『マッピー』用ボーダー

<< 「インテリアトレンドセミナー」 夢ロゴアート >>