フローリングのお手入れ

こんにちは。
スタイリストの橋本千夏です。

最近、暑くなってきましたね!皆様、夏バテなどされていないでしょうか?
さて、本日はフローリングのお手入れ・メンテナンスに関してお話させていただきたいと思います。
皆様、フローリングには水拭き出来るものと、出来ないものがあるってご存知でしょうか?床はずっと使い続けるものですので、正しいお手入れをして美しさを保っておきたいですよね(*^_^*)

まずご紹介するのは、無垢材のフローリングです。
a0121018_10295388.jpg
基本的には水拭きはできませんので、掃除機・カラ拭きでお掃除して頂きます。水滴をそのままにしておきますと、しみになってしまいますので、ご注意ください。
自然塗料(木に浸み込ませて塗装してある)仕上げであれば、2~3年に一度、ホームセンターなどで購入できます同じ自然塗料材を雑巾に浸み込ませて、床に塗ってお手入れします。また、小さなキズが付いた場合は水をつけ木に浸み込ませて頂くと、木が水分を吸収し、ある程度は復元できます。

次にご紹介するのは、カラーフロアです。
a0121018_10303688.jpg
こちらは、耐久性がありますので、比較的お手入れはしやすいです。掃除機はもちろん、かたく絞った雑巾で水拭きし、その後カラ拭きでお掃除して頂けます。種類によって違いはありますが、半年に一度WAXをかけていただくと、キレイにお使い頂けます。ただ、無垢材と同様に水気には弱いですので、キッチンなど汚れやすい所や洗面室など湿気の多い場所では、こまめなお掃除と換気をして頂かなくてはなりません。

内装のお打ち合わせの際に、「木の風合いが好きなんですが、お手入れが大変そう…」と悩まれる方も多いです。そのような方には、ラグを敷かれることをお勧めします。
a0121018_10311325.jpg
季節によってのインテリアを楽しむことができますし、キズや汚れから床を守る事もできます。当社では、内装だけでなく、ラグや家具・カーテンのご提案も行っておりますので、お気軽にご相談ください(^v^)

hashimoto
[PR]

by arch_blog | 2012-07-04 10:36

『マッピー』用ボーダー

<< お庭のご提案 ギャラリーコーナーの様子 >>